アメリカ市場暴落。3倍レバETF・MSFT株を仕込む

アメリカ相場暴落

2021/5/4のアメリカ現地時間、アメリカ相場が暴落しましたね。

引用:yahoo! finance

DOW+0.06%、Nasdaq-1.88%、S&P500は-0.69%で終わりました。

Dowも場中はマイナスになっていました。

最近アメリカ市場はかなり好調だったので、この動きに驚いた方は多かったことと思います。

下げの理由

米国株式市場はナスダック総合が急落した。金利上昇懸念や雇用統計を巡る不透明感を受け、時価総額の大きな成長株を売り、ディフェンシブ銘柄に資金をシフトする動きが広がった。

引用:ロイターニュースアプリ

イエレン米財務長官が、バイデン政権の投資計画が実行されるに従い、経済の過熱を防ぐために金利が上昇する必要があるとの考えを表明金利上昇が成長株のバリュエーションに影響を与えるとの見方を背景にハイテク株売りに拍車がかかった。

引用:ロイターニュースアプリ

とのこと。

つまり、

  • 雇用統計の結果が良くなかった
  • アメリカ長期金利上昇の可能性

の2点より、アメリカ相場は悪化したと考えられているそうです。

1点目の雇用統計の結果悪化の件はスルーしていいと思います。

雇用が悪そうってのは、コロナですし皆さん感づいていることだと思いますし、所詮過去の出来事なので。

ですので私は、むしろ「統計結果が悪かったので相場が反応した」タイミングは買いのチャンスだと捉えています。

一方、厄介なのは長期金利上昇の可能性です。

金利上昇と株式相場の関係性

上昇するかもしれない金利とは、10年国債の金利のことです。

国債とは、その債権の発行元の国が潰れない限り、

満期になると元本が返ってくる&満期までの期間に年率の金利ももらえるというもの。

たとえばアメリカの10年国債だと、10年後にアメリカがなくならないかぎり、10年後に元本と金利(今だとだいたい年率1.6%くらい)がもらえます。

株式相場だと、年率4-5%ずつ増えるでしょうが、価格が下がるかもしれないリスクを受け入れなければなりません。

それに比べ債権だと、満期まで保有すれば元本が返ってくるし年率金利も手に入ります。(※発行体が倒産しなければ)

今回上昇示唆されているのはアメリカの国債です。

アメリカが今後10年で潰れないだろうと考えるのであれば、倒産リスクも少ないしさらに金利も高くなるのであれば、リスキーな株式よりも国債に投資しようと考えますよね?

つまり、投資先のシフトチェンジが行われたということです。

買いのタイミングです

とはいえ、2021/3半ばには当面のゼロ金利政策を謳っていましたし、長期金利上昇は非現実的だと思います。

このタイミングでアメリカが金利上昇させたら、他の各国も上昇しなければならないのです。

コロナ打撃から回復できた国は多くはなので、この状況でそんなことはできないのではないでしょうか。

しかも、こんなに一晩で下げたということは、新たな材料が出たらすぐに戻るのかなと思います^^

なので、私は買いのタイミングかなと思います!

私が買ったのはSPXL(S&P500レバ3倍)とMSFT

ETFと個別株の計2銘柄を購入しました。

S&P500レバ3倍

Direxion デイリーS&P500ブル3倍ETFです。

S&P500の変動幅×3倍のETFです。97.5ドルと95.5ドルで10株ずつ購入しました。

当初は97.5ドルで十分安いと思ったんですが、かなり下がったので2ドル下の95.5ドルでも買い増してみました!

手数料含めて、平均取得単価は96.97ドルです。

このETFの終値は97.43ドルなので、すでにプラス^^

レバレッジがかなり効いていますし、経費率は0.96%と高いので、このETFは短期で売ります。

相場次第ですが、1週間以内に売りたいな。

MSFT

続きまして、マイクロソフトです。

手数料込で、250.23ドルで10株買いました。

終値は247.79ドルなので、こちらはマイナスです(´;ω;`)

マイクロソフトは今後も伸びると思っているので、長期保有のつもりなので別に…良いです…(´;ω;`)

※よくはない

底値で買う!ってことは不可能なので、長期的に見ればこのタイミングは底値圏だろうと思うことにします。

マイクロソフトを買った理由は、今後の成長期待と配当目的

やっぱりマイクロソフトの製品は素晴らしいと思うんですよ。

私はGoogle製のChrome bookを使っています。

Chrome bookではOffice365の類似品を使用できるんですが、だからこそ、

本物のOffice365って感覚的に使いやすいなーって感じます。笑

良い企業は良い製品を持っているなと思うので、投資するならマイクロソフトかなって思いました。笑

そして、マイクロソフトの配当権利落ち日が5/19なんですよ!

配当のある株式を持ってみたい気持ちも相まって、マイクロソフトにしてみました。

以上の2点より、マイクロソフトは長期保有のつもりです。

今晩のアメリカ相場は上がるのではないか!

今晩のアメリカ相場は、上がると思います。

アメリカ若者のワクチン接取を7割目指すとのニュースもありましたし、こんなに下げたところですし。

でも株式相場の解説って、上げても下げても後付で解説できちゃうからずるいですよね。

今晩相場が上がれば「前日の下げからの反発」と言えますし、

今晩下がれば「市場心理悪化が続く」と言えちゃいますし。

相場は答えがわからないからこそ、一歩踏み出す勇気が大切ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です