bitCoin/lower the selling order limit

ビットコイン売り指値を6,500,000円に変更

3/30の記事で「6,730,000円の指値売りを出した」と述べましたが、今日一日様子を見て指値を下げました。

まだ高値6,730,404円付近まで上がる強い相場ではなかったと反省しました。

6,500,000円の根拠はフィボナッチ数列

直近1ヶ月の高値6,730,404円と安値5,502,250円のに、フィボナッチ数列0.764を掛けて、算出しました。

高値6,730,404円ー安値5,502,250円=1,228,154円

1,228,154円×フィボナッチ数列0.764+安値5,502,250円=理論価格6,440,559円

私なりの理論価格は6,440,559円ですが、とはいえ投資なので夢を見たーい!

ってことで6,500,000円にしてみました^^

指さるといいなあ!

フィボナッチ数列とは

イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチ(ピサのレオナルド)に因んで名付けられたである。

(wikipedia参照)

wikipedia見たけど、難しい計算式ばかりで難しかったです(汗)

自然界の黄金比率って認識でだいたいは合ってるはず!(笑)

投資におけるフィボナッチ数列

本来のフィボナッチレシオは、0.618でしたが、株価に当てはめる場合は以下の数字を経験則で用います。

0.764
0.618
0.5
0.382
0.236

(https://equity-investment.info/Fibonacci/参照)

以上の数字を使うそうです!

投資を始めて間もない頃は「フィボナッチ数列ってうさんくさい」と思っていましたが、そんなことはない!

投資の世界には絶対はないですが、だからこそ一種の指針として、フィボナッチ数列をうまく活用できたらいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です