FIREを目指したい

FIREとは

みなさんFIREって聞いたことありますか?

経済的自立をしつつ、早期退職するということです。

  • Financial
  • Independence
  • Retire
  • Early

の頭文字だそう

30歳でFIREしたサラリーマンのことがテレビで取り上げられたそうですね

若いうちに資産貯蓄や資産運用などを行ったあと、ウーバーイーツ宅配員などを行っているみたいです

私にとって仕事とは

私にとっての仕事は、社会との繋がりの確認や、自己成長の機会、自分の承認欲求を満たすためのツールです。

だからこそ、仕事で高い成果を収めたときはかなり嬉しいし、成果が出ないときは本気で悔しいです

たとえ成果が給料に反映されなかったとしても。

私は年老いても何らかの形で仕事を続けていくと思います。

でも「仕事をする」という選択をするときに、金銭的な余裕の有無ってかなり大切だと思います

金銭的な余裕がある上で仕事を自発的に行うのか、金銭的な余裕がないからこそ仕事せざるを得ないのか

その違いは大きいと思います

私は金銭的な余裕がある上で、仕事を行うという選択をしたい。

どのような形であれ、今後も仕事は続けます。

それと同時に、FIREを目指します。

具体的な対策

以下の4つをします。

  1. 転職
  2. 生活費用を抑える
  3. 資産運用
  4. 副業

転職

2021年3月末で新卒入社した証券会社を辞め、まったく別の会社にジョインします。

そもそも証券会社に入社した理由は、証券運用やお金に関する知識が身につきそうし、給料が良さそうだからです。

確かに知識は身についたし、給料も他業種に比べ悪くはなかったです。

でもギャップがありました。

まず、証券運用やお金の知識は、インターネットを通じて情報収集ができるということ。

私は学生時代に部活しかしていなかったため、社会人になって初めてこの事実を知りました。

今やyoutube、twitterなどで腐るほど情報が得られますよね。

わざわざ証券会社に勤務する必要がない。

次に、業務への不満。

総合職の大多数はリテール営業(個人営業)で面白みが少ないです。

しかも全国転勤があるから、根城が定まらないことも避けたいと思いました。

給料は他業種と比べて悪くはないし福利厚生も手厚いが、飛び抜けて高給取りなわけではない。

FIREを目指すには、この2つのデメリットはかなり大きいと思いました。

そのために転職を決意しました。

生活費用

生活費を抑えます。まだ実行していませんが…

まず、携帯電話を楽天モバイルに乗り換える。

根っからのソフトバンクユーザーなので、本当は3月以降にLINEMOにしようと思っていたのですが、

楽天モバイルが使い方によって0円とか施策を出すので…!!

もうこれは乗り換えるしかないですね。

ソフトバンクのMNP番号発行は3/17以降なら発行無料らしいので、その時期に乗り換えします。

次に、日経新聞の解約。

月5000円って地味に高いですよね。年換算すると6万円ですし。

ただ、日経ニュースを見なくなるというわけではないです。

楽天証券口座を持っていると日経テレコンを読めるらしいので、楽天証券口座を開設します。

さらに、医療費の請求書をとっておきます。

これは生活費を抑えるとは異なりますが、生活費関連で書きました!(笑)

1年分の医療費は、確定申告をすることで医療費控除を受けることができる可能性があります。

健康は一番の自己投資だなって最近気づいたので…!

他にも思いついたら、別途まとめます

資産運用

資産運用をガシガシします!!!!!

実は証券会社勤務してると、3ヶ月以上の中長期運用しかできないんです。

しかも相場操縦を避けるため、自分で買った銘柄はお客さんに勧めてはいけません。

だから、儲かりそうだと思った銘柄があっても、実質自分では運用できないです…

でも証券会社を卒業するわけなので、そんなしがらみから開放されますね!!やっほう!!!

株式投資と、仮想通貨投資をします。

仮想通貨はビットコインメインにします。他の銘柄はまだ知識不足なので…

副業

まだ実行していないですし、自分にはどんな副業が適しているかはわかりません。

でもとりあえずCrowd Worksには登録をしました!!(笑)

確定申告時に青色申告を選択して節税したいので、開業届と青色申告承認申請書を出さなきゃですね。

もし副業で失敗したら「若いうちの苦労は勝手でもしろってよく言うしね」って負け惜しみをしますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

FIREの具体的試算

現在の金融資産は約250万円。

貯蓄に回す金額は2年毎に+50万円で年率4%で運用できると、計算上は30歳で1248万円になります

結婚など、どうなるかはわかりませんがね!

まあとりあえず頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です